FC2ブログ
2012-10-13(Sat)

ヘルストロンについて

今回は以前から度々このブログに登場するヘルストロンに関してご紹介いたします。

ヘルストロンは白寿生科学研究所さんから製造・販売されております。
白寿生科学研究所さんのサイトにはこちらから御覧いただけます.
http://www.hakuju.co.jp/index.html

当院で導入するヘルストロンは3万ボルトの医療用になります。(9千ボルトの家庭用も販売されております)
専用の椅子に座っていただくだけで効果が得られます。
まず初回は20分からはじめ、最長で30分になります。
座っている間、ビリビリするなどの刺激はありません
終了後、人によっては疲労感を感じることもあるかもしれませんが一時的なものですのでとくに心配はいりません。

それでは、どのような効果が得られるか御説明いたします。
ヘルストロンは交流の高圧電界(交流とは1秒間に50回又は60回、+の電気と-の電気が入れ替わることです)を作り出します。
その交流高圧電界は電気的バランスを調整し自然治癒力を高め体調を整えていくことができるのです。
(一般的には肩こり、頭痛、不眠症、慢性便秘、アレルギーのような慢性疾患に対して効果があると言われております。)

また、私たち耳鼻科医は難聴やめまい、耳鳴りの治療として血流改善を目的とした薬剤を投与することがあると以前御説明いたしましたが、ヘルストロンは赤血球や白血球などが持つ電位を向上させ血液の粘度が低下することで血流改善させる働きがあります。そして臓器・細胞の代謝を促進し、それぞれの機能を改善させるのです。
つまり、ヘルストロンは(とくに耳鼻科の領域では)治りにくい耳鳴り、めまいに対しての有効な治療の一つと考えられます。

注意していただきたいことは、ヘルストロンは一度だけでは大きな効果は得られないということです
最低でも週に2回は通電していただき、少なくとも3カ月は続けていただきたく存じます。
継続することで少しずつ体質を改善していく治療である事を御理解いただければ幸いです。

ちなみに、なぜヘルストロンを導入しようと考えたかと申しますと、以前診察のお手伝いをさせていただいていた耳鼻科さん(1日に200人以上の患者さんが受診する地域の皆様にとても信頼されている耳鼻科さんです。)でヘルストロンを導入されており、薬では治りにくい耳鳴り、めまいの患者さんが改善に向かう姿を目の当たりにし感銘を受けたからです。

確かに耳鳴りやめまいは完全に治すどころか和らげることすらとても難しい症状・疾患です。
しかしヘルストロンは今までどんな治療薬を試しても改善しなかった方々でも効果が得られる可能性があります

ヘルストロンの御希望がございましたら、ぜひ当院に御相談ください。



[名古屋市名東区 一社 まえはら耳鼻咽喉科]
プロフィール

isshajibika

Author:isshajibika
はじめまして(^^) 名東区一社在住耳鼻科医師の前原一方と申します。
この度長年お世話になりました愛知医科大学耳鼻咽喉科を退職し、平成24年11月12日、一社駅前にて開業させていただく事になりました。
地域の皆様に心から喜んでいただける医院作りを目指し、猛勉強中です。どうぞ宜しくお願い致します。
私は3人の子の父親でもあります。私達夫婦や子ども達がお世話になっている名東区の地域の皆様に少しでもご恩返ししたいと思っております。
またこのブログでは近所の方や、お母様方からよくされる質問や疑問にもお答えしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: