2012-04-18(Wed)

耳鼻科処置について(その1)

耳鼻科処置について(なぜ鼻にスプレーするの?)

我々医師の世界では診療科を内科系、外科系と大別するのですが耳鼻咽喉科は外科系に分類されます。

それは耳鼻科が処置・手術を行うことが多いからです。

処置の中で耳鼻科といえば鼻の中にスプレーをする光景が思い浮かぶのではないでしょうか。

鼻吸引の前に行うスプレーは
麻酔(鼻吸引の際少しでも痛くないように)
血管収縮(粘膜の腫れをひかせ通気を良くし、その後に行う鼻吸引をしやすくする)を目的としています。

そしてスプレーをした後、吸引器で鼻水などを吸引しますが、これは吸引で鼻の中を鼻水のない環境にし、その後に行う吸入薬が、鼻の中のすみずみまで行き渡らせることを目的としています。

鼻は耳・のどとつながっており、鼻のケアをする(鼻の環境を整える)ことが例えば中耳炎や咳・痰などの改善につながると考え、当院でも積極的に行っていきます。

[名古屋市名東区 一社 耳鼻咽喉科] 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

isshajibika

Author:isshajibika
はじめまして(^^) 名東区一社在住耳鼻科医師の前原一方と申します。
この度長年お世話になりました愛知医科大学耳鼻咽喉科を退職し、平成24年11月12日、一社駅前にて開業させていただく事になりました。
地域の皆様に心から喜んでいただける医院作りを目指し、猛勉強中です。どうぞ宜しくお願い致します。
私は3人の子の父親でもあります。私達夫婦や子ども達がお世話になっている名東区の地域の皆様に少しでもご恩返ししたいと思っております。
またこのブログでは近所の方や、お母様方からよくされる質問や疑問にもお答えしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR